桂文枝 梓さんに感謝「『新婚さん』がメジャーになったのは、みちよさんのおかげ」

2020年02月03日 23時27分

桂文枝

 落語家の桂文枝(76)が3日、急死した梓みちよさん(享年76)をしのんだ。

 梓さんは文枝が司会を務めるテレビ朝日系「新婚さんいらっしゃい!」に、2代目アシスタントとして1971年7月から78年2月まで出演。文枝は「みちよさんとは『新婚さん』で、ご一緒しましたが、間違いなく『新婚さん』の番組がメジャーになったのは、みちよさんのおかげです」と故人に感謝し「八重歯があってかわいいイメージですが、どちらかというとサバサバした方でした」と振り返った。

 続けて「最近は、ひんぱんにはお会いしていませんでしたが、何年か前にテレビでご一緒させていただいた際、私の健康を心配してくれていました。とても元気だったので信じられません。ただただ、びっくりいたしております。今の私には、ご冥福をお祈りするしかできません」と同い年の梓さんの突然の死を悼んだ。