Matt 今年は「いちばん長くやっている」音楽に本腰

2020年02月03日 15時47分

 タレントのMatt(25)が3日、都内で行われた映画「マレフィセント2」のMovieNEX発売記念イベントに出席した。

 映画は、人気ハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリー(44)が「眠れる森の美女」に登場する悪役のマレフィセントを演じたヒット作の続編が、5日からMovieNEXで発売される。

 マレフィセントをイメージし、頭に黒いツノをつけて登場したMattは「ツノはディズニーさんから頂いて、キラキラをつけて自分らしく。この服はオートクチュールで、デザインから携わった。メークも全部マレフィセントに寄せるのではなく、自分を出して。“マトフィセント”でやってます!」とアピールして笑わせた。

 作品の魅力については「見た瞬間、何回も見たいと思って5回は見た。僕はすごい美白を極めているので憧れて。美的センスに感銘を受けた。映像の作り方、ディズニーにしかできない世界観」などと熱く語った。

 昨年は、作詞・作曲を手がけた楽曲「予想もつかないStory」をリリース。2020年について問われると「音楽は小学校1年生からやっていて、最初はピアノ、いろんな楽器をやってきた。大学では作曲をしていた。メークがきっかけでデビューしたので、音楽で表現する時間がなくて。3年目に入って、やっぱりいちばん長くやっている音楽をやりたいと思うようになった」と心境を明かした。