真矢ミキ 満面笑みの豆まき「福を運ぶ役はうれしい」

2020年02月03日 15時07分

豆をまく真矢ミキ

 女優の真矢ミキ(56)が3日、東京・千代田区の日枝神社で行われた春を迎える行事「節分祭追儺神事」に出席し、豆まきを行った。

 同行事への参加は今年で4回目となる真矢は、白を基調に、グレーや黒の模様があしらわれた着物を身にまとって境内に現れた。その凛とした美しさに会場からざわめきが起こった。その後は、参拝客らの呼びかけに笑顔で応え、豆をまいた。

 今でこそ豆を“まく側”として同行事に参加している真矢だが幼少期は豆を“とる側”として日枝神社を訪れていたという。

「以前は福をいただきたくてここに通っていたのでまた感慨深いものがある。今年は、飛躍するぞというよりは、いろんな人と接したいなと思っているので、いい始まりだった」と振り返った。

 真矢は昨年、MCを4年半務めた朝の情報番組「ビビット」(TBS系)を卒業し、女優業に専念している。

「こういうお仕事は“福を運ぶ役”という感じでうれしかった」と笑顔を見せた。