ZIGGYドラマー・大山正篤がカウンセラーに!

2020年02月04日 11時00分

 フジテレビ系ドラマ「同・級・生」の主題歌「GLORIA」で知られるロックバンド「ZIGGY」で1987年にメジャーデビューしたドラマー、大山正篤(55)がウェブ対面式のカウンセリングを始めた。完全予約制で日時も幅広く対応するという。

 一般財団法人JADP(日本能力開発推進協会)認定のメンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー資格を昨年取得。

 大山は「17年間、音楽講師をやってきて、音楽以外の悩みを抱えてる人があまりにも多かった。音楽に集中してもらうために、できる範囲でお悩み相談的なことをしてきたんだけど、大学で心理学を学んでたこともあって、レッスンとは別に一人ひとりの悩みとしっかりと向き合おうと思い、資格を取りました」と語る。

 ウェブ対面方式にしたのは全国どこからでも、24時間対応できるからだという。

「デビューして33年、音楽のおかげで、いろいろな人に支えられて生きてきたので、今後は少しでも誰かの役に立てればと思ってます」

 今年の初ライブは2月7日、渋谷のライブハウスで行われる「Satoshihonda.com」に出演する。ベーシストの本田聡、ギタリストの友森昭一とのトリオバンドだ。

 大山は「友森と聡は高校の同級生で、3人は30年来の飲み仲間。昨年のライブは、会場に入れないお客さんも多かったので、今年もやろうということにしました。せっかく曲も書き下ろしたので」と話している。