戸田恵梨香 “悲しい”豆まき「遠くの人には思いだけ届けた」

2020年02月03日 13時42分

豆をまく(左から)戸田、松下、大島ら

 NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」のヒロイン・川原喜美子を演じる女優の戸田恵梨香、(31)が3日、大阪・寝屋川市の成田山不動尊(成田山大阪別院明王院)で行われた節分祭に参加した。

 恒例となっている朝ドラヒロインの豆まきには、2万3000人の参拝者が来場。ドラマの役にちなんで、「喜美ちゃ~ん」などの掛け声が上がるなか、裃(かみしも)姿の戸田は夫・八郎役の松下洸平(32)、幼なじみの熊谷照子役の大島優子(31)らとともに、「福は内」と豆をまいた。

 豆まきを終えた戸田は「(豆を)遠くの人にも届くように投げたかったんですけれど、思ったより遠くまで届かなくて、悲しい気持ちになりました。遠くの人には思いだけ届けました。(今後のスカーレットは)陶芸家としての喜美子の名前は知られるようになりましたけれども、まだまだ1人の人間として、1人の女性として進化していきます。これからもたくさんの苦難を乗り越えていく喜美子の強さを見てもらえたらいいなと思います」とコメントを寄せた。