カイヤ 川崎麻世との離婚成立!慰謝料請求は棄却 

2020年02月03日 11時42分

離婚が成立した川崎麻世(右)とカイヤ

 俳優の川崎麻世(56)と、妻でタレントのカイヤ(57)が争っていた離婚裁判(石橋俊一裁判長)の判決が3日、東京家庭裁判所で行われ、2人は離婚とし、カイヤが求めていた慰謝料2000万円は棄却された。

 川崎は2018年10月に離婚訴訟を起こしていたことが判明。昨年7月、カイヤが反訴した。両者とも離婚を求めていたが、カイヤは長年にわたる精神的苦痛を受けたとして慰謝料2000万円を求めていた。

 この日の判決で、(1)2人は離婚とすること、(2)反訴請求を棄却すること、(3)裁判費用は被告(カイヤ)が負担することが言い渡された。川崎、カイヤ双方とも出席せず、公判は1分足らずで終わった。

 川崎側の大西清弁護士は「こちら側の主張が全面的に認められた。コメントは記者クラブを通してか、本人がブログで発表すると思う」とコメント。カイヤの所属事務所は「裁判資料を精査していないので現段階でわからない。カイヤのコメントは、本日夕方にユーチューブで配信される予定」と話した。