井原六花 カレンダーの出来栄えは1万点!「玄関や寝室に飾って」

2020年02月01日 14時43分

伊原六花

「バブリーダンス」で話題になった大阪府立登美丘高等学校ダンス部の元主将で女優の伊原六花(20)が1日、都内で「伊原六花スクールカレンダー2020」の発売記念イベントを行った。

 高校卒業後から、毎年カレンダーを発売してきたが「月ごとに色のテーマがあって、それぞれ意識しながら撮影できた。デキは1万点! 大きいので玄関や寝室に飾ってほしいです!」。お気に入りは水風船を持った8、9月のカットだそうで「素のままの伊原六花が出ている」という。

 プライベートでの夏の思い出を聞かれると「夏といえばダンス部の大きな大会の思い出しかない」と、ダンスに青春をささげた高校時代を回想。今後、どんな夏を過ごしたいか聞かれると「バンジージャンプとかスカイダイビングをやってみたい!」。

 乙女なイベントよりもアクティブな目標を掲げた。