宮迫が動画第2弾公開「謝罪会見で演技なんてできへん。マジで!」

2020年01月30日 20時31分

宮迫は「演技なんてできへん」

 闇営業騒動で謹慎していた「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が30日、ユーチューブ公式チャンネル「宮迫です!」で第2弾となる動画を公開。人気ユーチューバ—・ヒカル(28)とコラボした宮迫は謹慎期間中の「オフホワイト」エピソードを披露し、改めて地上波復帰への思いを明かした。

 宮迫は「この度はいろいろといいますか、いろいろ騒動を起こしまして、ご迷惑を皆さんにおかけして本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げて謝罪した。宮迫は昨年7月の謝罪会見について「僕も初めてやったから。200人くらいおったのかな。もちろん全員味方じゃないのよ。(ロンドンブーツの)亮と2人で出ていったときの、あの(カメラのフラッシュの嵐)こんなに怖いカメラ前あったんやいうくらい、ずっと震えていた」と振り返った。会見で涙を流し吉本興業への不信を訴えた宮迫に“演技”との批判の声が浴びせられたが、「だから、そんなとこで演技なんてできへん。マジで!」と否定した。

 今後の活動は手探りだという宮迫は「お世話になった番組の復帰に動きだした」と説明。ヒカルは、不倫疑惑を直撃された際の「オフホワイト発言」が話題になったことから「オフホワイトに行ったら?」とアドバイスすると、謹慎中にメガネとマスクで店舗を訪れたと打ち明けた。シューズを選んでいると、隣にいたカップルが気づき「オフホワイトがオフホワイトに」と話したことや、レジでも気づかれたことなど、過去の発言で笑いを誘った。