4ドル50セント 柿喰う客とコラボ公演「新たな挑戦」

2020年01月29日 19時20分

コラボ公演を行う「4ドル50セント」と「柿喰う客」

 秋元康氏プロデュースの「劇団4ドル50セント」が29日、翌日から東京・DDD青山クロスシアターで開幕する公演(2月9日まで)を前に取材会を行った。

 今回は劇団「柿喰う客」とのコラボ公演となり、学校や幼稚園を舞台にした「学芸会レーベル」「アセリ教育」の2演目を上演する。4ドル50セントにとって、初めてのコラボ公演だ。

 4ドル50セントの岡田帆乃佳(23)が「4ドルとしても新たな挑戦。(コラボ)一発目が柿さんで良かったなと。こんなに明るい気持ちで初日を迎えられることはない」と言えば、柿喰う客の加藤ひろたかは「毛色の違う演者たちなので、その闘いと、稽古で生まれたチーム感を楽しんでもらえたらなと思います」と話した。

 この日、舞台の一部が報道陣に公開されたが、4ドル50セントの福島雪菜(21)は出るタイミングをちょっと間違えてしまうというアクシデントも。「自信満々で待機していたら出トチっちゃって。本番は大丈夫だと思います。一人ひとりの成長とかも見届けてもらえたらなと思います」と苦笑いしつつ、本番に向けて意気込んだ。