AVに出演していた!「令和のキャッツ・アイ」動画サイトに多数の“有名人”

2020年01月30日 08時00分

「令和のキャッツ・アイ」はあの動画サイトでAVに出演していた! 警視庁新宿署が窃盗と建造物侵入容疑で21日に逮捕した住所、職業不詳の西川菜々容疑者(25)と長野芹菜容疑者(22)には、知り合ったホストらに店の常連客になることをほのめかし合鍵をもらい、ホストの留守中に現金約104万円などを奪った疑いが持たれている(2人は一部を否認)。本紙は2人が“ホスト狂い”と呼ばれるほどハマっていたことを詳報したが、このほど西川容疑者が過去にAVに出演していたことも明らかになった。

 AVに詳しい関係者は「現在もアダルト動画配信サイト『MGS動画』で配信されている動画『素人個人撮影、投稿576』で、素人女子大生役を演じているのが西川容疑者なんです。お金に困った19歳の女子大生がカラダを売るという“設定”でしたが、ホスト遊びにハマっていたのなら“設定”が意外にも真実だったのかもしれませんね」と語る。

 動画が配信されたのは5年前で、年齢こそ1歳だけサバを読んだのだろうが、クリッとした特徴的な目は西川容疑者にそっくり。「ありさ」という名前で2作品が公開されている。

 疑惑の動画を検証してみると――。

 女はホテルの一室でカメラが回ると「恥ずかしい…」と言いながらも嫌がるそぶりは見せず、黒の下着に手を入れられるとかすかにあえぎ始める。

 そして、全裸になって男の上に乗っかると、上目遣いしながら、ねっとりとした乳首なめを披露。フェラもかなり手慣れた印象だ。しかし驚くのはこれだけではない。

 MGS動画の「シロウトTV」では過去にも世間を騒がせたAVが多数存在するというのだ。

「2016年にはNHK紅白歌合戦にも出場した人気声優が過去に出演したという疑惑が持ち上がり、18年には国民的アイドルグループの元メンバーでないか?とされる作品が熱心なファンによって見つかりました。また、真偽は定かではありませんが、18年に謎の死を遂げた“紀州のドン・ファン”の妻もMGS動画の『ナンパTV』で取りざたされました。本当に素人ばかりが出演していると評判なんです」(AVライター)

 本紙はMGS動画に問い合わせてみたが、広報担当者は「出演者についてお答えすることは、差し控えさせていただきます」と回答。

「シロウトTV」で公開されているAVは4000本弱。「ナンパTV」で公開されているのが2100本強。ひょっとすると他にも話題の出演者がいるのかもしれない…。