ミルクボーイ内海はスキャンダルと無縁?「角刈りなので若い女性が寄ってこない」

2020年01月28日 18時38分

ケロッグ公式応援サポーターに就任した「ミルクボーイ」の駒場孝(左)と内海崇

 昨年、コーンフレークネタで漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2019」を制したお笑いコンビ「ミルクボーイ」(駒場孝=33、内海崇=34)が28日、都内で行われた「ケロッグ公式応援サポーター就任式」(日本ケロッグ主催)に出席した。

 この日、晴れて“公式”と認められ、CM動画出演も決まった2人は、工場直送の商品をたいらげ「おいしくて栄養もある。人生最後の食事でもいい」と笑みを浮かべた。

 ところで現在、芸能界は俳優・東出昌大(31)と女優・唐田えりか(22)の不倫騒動で持ち切り。2人は芸能界追放の危機に瀕しており、俳優・渡辺謙(60)の娘で別居中の女優の杏(33)に同情が寄せられている。

 コメントを求められた内海は「お会いしたことがないので、人さまの家庭に僕からは何も言えない。言えるのは幸せになってほしい、僕らは不倫しませんということだけ」と困惑の表情を浮かべた。

 駒場は既婚者で、内海には8年間交際中の婚約者がいる。駒場は「売れてモテるようになる? 僕らのラジオのリスナーは70代のおばあちゃんみたいな年齢層が多く、かわいがってもらっている。僕は女性から恋愛対象とみられてはいないと思う」と語った。

 内海も「新幹線でおっちゃんが目を輝かせながら手帳出して『サインして』と声を掛けられる。若い女の子は全然寄ってこない。休みがないので飲みに行くこともない。だいたい、女性が寄ってこないための角刈りなので。僕にそういう話はない」と女性問題に縁のないことを明言した。