ミルクボーイ“コーンフレーク”漫才をケロッグバージョンに変更

2020年01月28日 12時16分

ケロッグ公式応援サポーターに就任したミルクボーイの駒場(左)と内海

 昨年、コーンフレークネタで漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2019」を制したお笑いコンビ「ミルクボーイ」(駒場孝=33、内海崇=34)が28日、都内で行われた「ケロッグ公式応援サポーター就任式」(日本ケロッグ主催)に出席した。

 2人は同社を代表するキャラクターのトニー・ザ・タイガーから、トレードマークの深紅のスカーフを受け取ると、高崎工場から直送されたばかりのコーンフロスティを試食。内海は「あ、ほんまにうまい。人生最後のご飯に食べられます。栄養満点やし、寿命も延びるかもしれん」と絶賛した。

 この後、M―1さながらのコーンフレーク漫才を披露。「あの虎のパッケージのやつはコーンフレークやなくて、コーンフロスティやがな。おかんにも教えて」と一部ケロッグバージョンにアレンジしてあった。今後、同社のCM動画に出演するという。