市村正親 東出&杏夫妻気遣う「子供のためにいい方向に進んでほしい」

2020年01月27日 21時59分

夫婦円満の秘訣を説いた市村

 夫婦円満の秘訣は? 俳優の市村正親(70)が27日、都内でエッセー集「役者ほど素敵な商売はない」(新潮社)刊行を記念し、トークショーを開いた。

 出演100作品を超えた希代のミュージカルスターが、ファントム誕生秘話から劇団四季退団の真相まで全てを語り尽くす。2005年に女優の篠原涼子(46)と再婚し、2児に恵まれた演劇界のレジェンドは「ただの暴露本です」とジョークを飛ばした。

 最近の芸能界は、俳優・東出昌大(31)と女優・唐田えりか(22)の3年不倫騒動で持ち切り。東出と杏(33)に“オシドリ夫婦”というイメージが定着していたことが、騒動に拍車をかけた。

 市村は「僕も若いころはね。男というのはしょうがない部分もある」と“男のサガ”を認めつつも「僕は(不倫は)ない」と断言。自身も何度か離婚危機を報じられてきたが、トラブルを乗り越えるたびに夫婦の絆は強まっている様子で「男が我慢すること。決して逆らってはダメ。余計なことを言ってはいけない」と夫婦円満の秘訣を説いた。

 東出&杏夫妻に著書を読んでほしいかとの質問には「本を読むどころじゃないと思う。子供のためにいい方向に進んでほしいな」と平和的解決を望んだ。