イケメン俳優・塩野瑛久「マドレーヌ食べていた」の目撃情報に苦笑

2020年01月24日 18時56分

左から白本彩奈、猪野広樹、塩野瑛久、長妻玲央、小南光司

 俳優の塩野瑛久(25)が24日、東京・港区のEXシアター六本木で開幕する主演舞台「DECADANCE ―太陽の子」初日前に囲み取材に応じた。

 塩野は戦隊シリーズ「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウグリーンとして活躍。最近ではテレビ東京のドラマパラビ「来世ではちゃんとします」にレギュラー出演と売り出し中の若手俳優だ。

 同舞台は魔女伝説のルーツを巡る少年たちの冒険物語。稽古について聞かれると「怒とうの日々だったので、わちゃわちゃとする時間はなかったんですけど、ご飯行けるときはご飯行ったりしました」と、ほぼ稽古漬けだったそう。

 座長として、みんなを引っ張っている塩野は体づくりも超ストイック。野菜スティックを食べていたそうだが、ここで共演者から「楽屋でマドレーヌを食べているところを見た」という声が上がった。

 これに塩野は「甘いものを食べるために野菜スティックを食べていた」と苦笑いだった。