“ネクストブレーク女優”山谷花純 夢は「楽天の始球式」

2020年01月24日 12時59分

一日消防署長を務めた山谷花純(左)

「手裏剣戦隊ニンニンジャー」(テレビ朝日系)のモモニンジャー役で知られる女優・山谷花純(23=みやぎ絆大使)が24日、東京・葛飾の柴又帝釈天で金町消防署の一日消防署長を務め、消防演習を指揮した。

 地元の消防団の一斉放水に「間近で見たのは初めて。皆さん、一致団結して格好良かった」と感心すると「指揮棒を振る角度、敬礼の角度などを教えてもらった。今後の演技に生きるかもしれない」と話し、貪欲に経験を生かす姿勢を見せた。

 ネクストブレーク女優の一人に数えられており、まさに今が伸び盛りだ。「劇場版コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」では、女の命である髪を丸刈りにして末期がん患者役を熱演。出演ラッシュが続き、海外の映画祭で賞を受賞するなど、着実にステップを踏んでいる。

 2012年には「リセット~本当のしあわせの見つけ方~」(MBS)で、唐田えりか(22)との不倫騒動で話題の俳優・東出昌大(31)と共演した。ただ、別撮りだったようで「全然知らない」と、接点はなかった。

 唐田と同年代だが、こちらは“希代のナンパ男”に引っかからず、“恋の不始末”を未然に防いだようだ。さすが一日消防署長、そして正義の味方だけある。

 2月14日からは舞台「ヘンリー八世」(彩の国さいたま芸術劇場)に出演予定。今後の夢は「楽天の始球式で投げてみたい」とか。故郷に錦を飾ることができるか!?