Matt「これまで海に遊びに行ったことはない」理由を明かす

2020年01月23日 14時09分

イベントに登場したMatt

 プロ野球・巨人のエースだった野球解説者・桑田真澄氏(51)の次男で画像加工アーティストのMatt(桑田将司=25)が23日、都内で行われた美白クリーム「アバンタイム」新商品発表会(大木製薬主催)に出席した。

“リアル・サンダーバード”と呼ばれる独自の美意識を持ち、美白にも人一倍こだわりのあるMattは、人前に出る際は3時間かけてメークするほど美意識が高い。2日前に行われた金田正一氏のお別れの会に出席したが、フルメークではなかったようで、報道陣のカメラを避けたほどだ。

 この日は「10代から日焼け止めをしっかり塗っている。シミはないが予防の意味で使いたい。出かける前に3時間メークしたら日が暮れるので、これまで海に遊びに行ったことはない。せっかくのメークも落ちちゃうし。今は画質がいいので、テレビに出ると細かく映って嫌」と持論を述べた。

 昨年末に自作曲をネット上で発表した。「今年は音楽と美容に力を入れたい。一番やりたかったのは音楽だけど、これまで出すタイミングを逸していたので、去年のクリスマスに曲を発表した。メジャーデビュー? うーん、いろいろあるが、頼りたくない。今の時代、自分で発信できると思う。大きなところではなく、自分のやり方で自由にやっていきたい」という。バレンタインにはファンミーティングを開催する予定だ。

 同商品は皮膚科でも処方される美白成分・安定型ハイドロキノン(SHQ―1)を配合している。