チョコプラ「TT兄弟」とおかずクラブ「KK姉妹」が“TK”小室哲哉氏に復帰コール

2020年01月22日 11時19分

TTポーズを披露するチョコプラ

 お笑いコンビ「チョコレートプラネット」(長田庄平=39、松尾駿=37)、おかずクラブ(オカリナ=35、ゆいP=33)が22日、東京・台東区のくら寿司浅草ROX店で行われた「くら寿司 グローバル旗艦店」オープン記念PR発表会に出席した。

 イベントには、のっけからちびっ子に大人気のTT兄弟が登場。長田は「TTはグローバル展開するために作ったキャラだったんでよかった」と自画自賛。松尾は「今年はピース綾部さんに続いて海外に飛び出そうという予定だったんで、ちょうど良かった。まだ誰にも言ってなかったけど。まずはロシアを攻める」と、意外な計画を明かした。

 そこにKK姉妹が乱入。「国際的なくら寿司!」と言いながらKKポーズを決め、力技で笑いをもぎ取った。ゆいPは「楽屋で結構練習したもんね」と大きな胸を張った。

 長田は「AKBグループのようにフランチャイズ展開して、45%もらう。ロンブーさんが会社作って亮さんにオファーが殺到していると聞いたので、株式会社TTカンパニーを立ち上げるかな」とそろばんをはじいた。

 松尾は「TとKの間にTKこと小室哲哉さんに入ってもらいたい。電撃復帰してもらって。小室さん待ってます。連絡下さい!」と呼びかけた。

 ゆいPは「45%か。今と変わらないね。ついていきます」と、取り分が昨年、闇営業問題に揺れた吉本興業と変わらないことを明かした。

 米国23店、台湾22店に出店するグローバル企業の同社は、本年を“第2の創業期”と定めて海外に活路を見いだし、海外展開を加速させる計画だ。

 同店は国内最大の255坪で、座席数も最大の272席。浮世絵、ちょうちん、お面など和を意識した装飾、グローバル展開を意識した佐藤可士和氏デザインの新ロゴの使用、縁日スペースの設置、音声翻訳機や自動案内・会計システムの導入で、外国人観光客に回転ずしの素晴らしさをアピールする。