ぶっちゃけ田中道子に“米倉2世の声”バイク禁止も「事務所に黙って買います」

2020年01月20日 17時00分

 未来の大物女優か。

 女優の田中道子(30)が都内で2冊目となる写真集「Second」の発売記念イベントを行った。田中といえば、2013年ミス・ワールド日本代表に選出され、16年に女優デビュー。また昨年の「第104回二科展」で初出展初入選するなど、才能あふれる女優だが、その一方で“ぶっちゃけキャラ”が業界で注目されている。

 会見では「3年ぶりの写真集です。ファーストの時は業界に入ったばっかりのひよっこでしたけど、今回は場数を踏んで成長した姿をお見せできるんじゃないかと。自信あります!」と堂々としたもの。撮影のエピソードを聞かれると「グアムで撮影したんですが、ほとんど大雨で地面もぐちゃぐちゃ。半ギレで撮影していたシーンもあります」とぶっちゃけた。さらには「グアムの草むらってすごいんです。トゲとかがあって、肌をケガしちゃったんですね。だからその辺は修整してもらったと思います」とまで語った。

 ぶっちゃけぶりはそれだけでない。最近、バイクの免許を取ったそうだが、なんと「事務所からはバイク禁止と言われてます」。そして事務所関係者が会見場にいるにもかかわらず「家の近くにバイクを置く駐車場を見つけました。あとはバイクを買うだけですね。事務所には? 黙って買います(笑い)」と、言い放った。すがすがしさを感じるほどだ。

 テレビ局関係者は「タイプは違うかもしれませんが、漂う大物オーラは同じ事務所の先輩、米倉涼子さんみたいなものがある。さっぱりしたキャラだし、腹が据わっている。いったん勢いが出たら、一気に頂点まで上り詰めるかもしれません」と指摘する。

“米倉2世”として活躍する日も近い!?