MattがMステでテレビ初歌唱 特製マイク使用は“お預け”

2020年01月17日 22時09分

Matt

 元プロ野球巨人軍の大エース・桑田真澄氏(51)の次男で、画像加工アーティスト、ミュージシャンのMatt(桑田将司=25)が17日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演。自身が作詞作曲した「予想もつかないStory」を初歌唱した。

 オープニングで声をかけられたMattは、この日のために用意した、ラメを散りばめた特製マイクを披露。ところが「電池が切れて交換できない」と通常のマイクを使うことになったと告白し、タモリら出演者を笑わせた。

 いよいよ出番。Mattは「緊張しています」と言いながら、優しく伸びやかな歌声を披露し、お茶の間をうならせた。独特の美意識からくるメーク術や写真加工ばかりが注目されてきたが、音楽家としての“才能”もきっちり見せつけた。