“骨太なロック”関東上陸 伝説のジャパメタバンド集結

2020年01月16日 17時00分

ライブを行うSUPERBLOOD

 関西で旋風を巻き起こした「Rock’n Roll Circus」がついに関東上陸する。25日に渋谷のクラブで、「Rock’n Roll Overdose in 東京 骨太なロック忘れてないか?」が開催される。

 1980年代のジャパニーズヘビーメタルを代表する「EARTHSHAKER」「REACTION」「TILT」に加え、「SUPERBLOOD」(写真)が出演する。

 SUPERBLOODは、東南アジアを中心に音楽でボーダレスな活動をしていたベーシストのRYOが元「ANTHEM」のドラマー大内雅貴らと結成。このイベントはRYOのプロデュースだ。

 RYOは本紙に「国内ハードロック、ヘビーメタルの城壁を壊したくて始めたイベントです。最近シンフォニックメタルや、ラウドロックに注目が集まりすぎて、人間くさい骨太なロックを忘れている気がします。なので、このタイトルをつけさせていただきました。どの音楽が良い悪いはないし、自由であれば良いと思うけど、今でも攻め続けている兄貴たちをご覧いただくことにより、骨太な若者も出てきてくれることを願っています」と意気込みを示した。