島田紳助氏がmisonoのユーチューブチャンネル登場 ヘキサゴンファミリーへ「感謝しかない」

2020年01月13日 17時47分

島田紳助氏

 2011年に芸能界を引退した島田紳助氏(63)が、13日に公開された歌手misono(35)のユーチューブ・チャンネル「misono ch」に出演した。

 キャップをかぶり、無精ヒゲをたくわえた島田氏はmisono、モデル・山田優(35)の弟でロックバンド「HighsidE」のボーカル・山田親太朗(33)とスリーショットで動画に登場。「こんばんは。今、釣りをしたり、ゴルフをしたり、筋トレをしたり、健全なことをして元気に過ごしています。気づいたら今年64歳です」とあいさつ。

 さらに「芸能人の方とか『会いたいです』と言ってくれたら、オレは拒否しません。自分から言うのはおこがましいけど。今日は親太朗が来るっていうから、闇営業で」と笑わせた。

 misonoと山田はいわゆる「ヘキサゴンファミリー」として知られているが、島田氏は「よく『紳助さんがあるから今の私が』みたいなことを言うけど、あれは違う。オレは(ヘキサゴンファミリーに)感謝しかない。オレの夢をみんながかなえてくれた」と熱っぽく語った。

 misonoは自身のブログで、11日に島田氏と山田が飲んでいる席に、夫でがん闘病中のロックバンド「HighsidE」ドラマー・Nosuke(30)と合流した際、島田氏から「3人でYouTube撮ろうぜ」と提案があったと説明。フジテレビ系人気クイズ番組「クイズ!ヘキサゴンII」が終了して以来、顔を合わせるのは初めてながら、島田氏はとても気さくに接してくれたそうだ。

 40分ほどにわたる収録が終わった後には「ノーカットでアップして良いから」「誰かに何かを言われたとしても大丈夫」「俺が怒られるし俺が全責任とるから」と言ってくれたという。ちなみにノーギャラで、カメラを回す前に何度も「今メチャクチャ楽しいし未練もないから芸能界に戻らない」と話していたそうだ。

 島田氏は引退後、テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」などで過去の出演シーンが放送されることはあったが、新たに収録した映像が流されるのは今回が初となる。