梅宮アンナに暴露本2冊出版危機 それでも亡きパパが守ってくれる!?

2020年01月12日 17時00分

梅宮アンナ

 昨年12月に辰夫パパ(俳優・梅宮辰夫さん)を亡くした梅宮アンナ(47)に、スキャンダルが噴出するのではないかとの噂が芸能界に流れている。

「実は、アンナさんに関する暴露本が2冊発売されるのではないか、との情報が水面下で流れているんです。1冊は元恋人の元タレント・羽賀研二、そしてもう1冊も、やはりアンナさんの過去の男だとささやかれています」(芸能関係者)

 羽賀被告は現在、詐欺事件の被害者への賠償に充てられる不動産を差し押さえられないように、元妻に譲渡したように見せかけたとして、強制執行妨害目的財産損壊などの罪に問われ公判中。判決が出るのは3月18日。羽賀被告は判決後、マスコミに事件のことや、アンナのことを「ベラベラしゃべるのでは?」とも言われている。

「羽賀は梅宮さんにはとてもお世話になったと思っているようですが、アンナさんは別。いまだにテレビ番組などで羽賀の名前を出しているのを知って、アンナさんのことは快く思っていないそうです。こういった事情もあり、出版社に暴露本の話を持ち掛けるのでは、といった見方が出ているようです」(同)

 もう1人の元交際相手も、暴露本を出すのではないかと噂されている。

「裏社会を知り尽くした人物だとされています。本当に本を出すとなれば、アンナや梅宮家の話にとどまらず、芸能界のアンタッチャブルなネタまで飛び出す可能性もありそうですよ」(事情通)

 アンナの今後が心配されるところだが、ある芸能プロ幹部は「辰夫さんが亡くなっても、アンナさんを守るという梅宮家の支援者は多いといわれています。羽賀や元カレが変なことをしゃべろうとしても、そうした支援者たちが間に入り、穏便に済ませるのではないでしょうか」。

 アンナは今でも最愛の父・辰夫さんに守られているようだ。