麒麟・川島 ロンブー亮復帰をジョークで祝福「相方・田村が代わりに謹慎ってどうですか」

2020年01月10日 18時00分

オープニングレセプションに登場した(左から)silsil、「麒麟」田村裕と川島明

 お笑いコンビ「麒麟」(田村裕=40、川島明=40)が10日、大阪市の「LAUGH&PEACE ART GALLERY OSAKA」の1周年記念イベント「麒麟×silsil Art Exhibition」(2月9日まで)のオープニングレセプションに登場した。

 麒麟と現代女性の心の世界を表現するアーティスト・silsilとのコラボ企画。田村が「僕とsilsilさんが、たまたま小中高と同じ学校という縁があって」と説明すると、川島は「silsilさんも公園にいたんですね」と、中学生時代に公園で生活していた田村の過去と絡ませボケた。

 2人が所属する吉本興業はこの日、闇営業問題で昨年6月から芸能活動を休止していたお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(48)の芸能活動再開を発表した。

 亮の復帰について聞かれた川島は「情報がないのでよく分からないですが、元に戻ってほしいなっていうのが、我々芸人の願いですね」。

 続けて田村が「亮さんだけでなく、すべての先輩が早くメディアに出られて一緒に仕事できるのが望ましい」と話すと、川島は「亮さんが復帰なので、代わりに田村さんが謹慎というのは? 田村つながりで“田村枠”が1個減るので。何か分からないのに謹慎ってどうですか?」と相方をイジって笑わせた。

 今後共演の機会があれば、どんな声をかけたいかと聞かれた田村は「『おめでとうございます』と言うのか『ご苦労さまでした』と言うのか難しい」と苦笑しつつ、「早く一緒に仕事したいですし『良かったです』と伝えたいです」と復帰を歓迎した。