川崎希の野望は「NOZOタウン」でZOZOタウン超え

2020年01月08日 14時33分

イベントに登場した川崎希

「AKB48」の元メンバーで実業家でもある川崎希(32)が8日、都内で行われたビジネス書「史上最強のCEO」の発売記念イベントにゲストとして登場した。

 アパレルブランドの代表を務める川崎は、同書の著者で経営コンサルタントのジェームス・スキナー氏から経営に関するレクチャーを受けた。プライベートで川崎と同伴したのか、夫でタレントのアレクサンダー(37)が会場後方で見守った。

 川崎は女性社長であると同時に2歳長男を育てるママでもある。何かとお騒がせの夫婦だが、家庭でものごとを決める時は「彼(アレク)がアイデアを出してくる」そうで、その上で自身が「最終決定している」という。「その関係がうまくいっているのかな」とうなずいた。

 子育てについては「子供がかわいすぎて甘やかしちゃう。怒れない」と反省を口に。「なぜか彼(アレク)に対してだけ怒りの感情が沸くことがある」と笑わせた。

 仕事面では会社のトップとして「ZOZOタウンを超えるようにしたい。NOZOタウンですね」とニヤリ。ファッション通販サイト「ZOZOタウン」を手掛けた前澤友作氏を引き合いに野望をブチ上げる。「いろんなことを世間に提供する経営者になりたい」と同氏の手法に注目していると話した。