元乃木坂46衛藤美彩がフォトブック発売 夫・源田の「感想を聞きたい」

2020年01月07日 20時39分

衛藤美彩

 元乃木坂46の衛藤美彩(27)が7日、都内で初のフォトブック「Decision」の発売記念イベントを行った。

 昨年9月に北欧・アイスランド、地元の大分・別府市内で撮影。タイトル「Decision」の意味は「決定、決断、決心」だ。

 昨年3月にグループを卒業後、同10月に埼玉西武ライオンズの源田壮亮内野手(26)と結婚。まさに“決断”の一年となり「忘れられない一年になりました。目まぐるしい状況の中で、周りの方への感謝の気持ちが湧き出た大きな年でした」としみじみ振り返った。

 源田の写真集についての感想を問われると「聞かれると思ったんです!」と声を弾ませ「店頭で自分で買うと言ってました。買うと言っていたので、買って見るんじゃないかな。感想を聞きたいですね」と話した。

 結婚して初めて迎えた正月は、箱根駅伝で7区を走った弟の木付琳(きつき・りん、国学院大学2年)の応援に源田を含めた家族全員で駆け付けたという。「みんなで『頑張れー!』って。去年はけがで苦しんでいたので、家族で見届けられてうれしかった。勇気をもらいました」

 芸能活動とアスリートの妻という二足のわらじの大変さを聞かれると「まだ大変さを感じるところまでいっていない。同郷で同い年ということもあって、大きな変化はないですね」。また、西武のリーグ3連覇については「そうあってほしいと思います」と願った。

 乃木坂46といえば、同じ1期生の白石麻衣(27)が卒業を発表。「2年くらい前かな。卒業を考えていたことは知っていました。1期生が少なくなるのは寂しいですけど、今後の人生を切り開いていく決断をしたことは応援したい。みんな、それぞれ別の道でも頑張っていこうという気持ちです」とエールを送った。