仮面ライダーゼロワンの高橋文哉 書き初めは「初志貫徹」

2020年01月07日 19時13分

奥野壮(左)と高橋文哉

 イケメン俳優の高橋文哉(18=仮面ライダーゼロワン)、奥野壮(19=仮面ライダージオウ)らが7日、都内で行われた映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」PRイベントに出席した。

 ジオウメンバーはこの作品でひと区切り。岡田龍太郎(26)は「カーアクションが格好良かったという反響が多かった」と語り、井桁弘恵(22)は「ポニーテールを褒めてもらった」とコメントした。

 一同は書き初めを披露し、大幡しえり(21)は「全力疾走。ジオウの中で常に全力で走ってきた。学んだことをこれからの現場で生かしたい」。また、押田岳(22)が「前進! 型にはまらず前進して、一年応援してもらった皆さんに恩返ししたい」と話せば、奥野は「挑。いろんなことに挑戦していきたい」と意気込んだ。

 ジオウからバトンを受けた高橋は「変身の仕方ひとつ取っても、先輩は味がある。経験がちゃんと出るんだなと感じた。少しでも近づきたい。ジオウに関わる全ての方から学んだことを、ゼロワンにぶつける」と抱負を述べた。続けて「初志貫徹」と書き初めを見せ「初心忘れるべからず。ゼロワンという番組を背負って、これから一年、頑張りたい」と思いを新たにした。

 イベントには鶴嶋乃愛(18)も参加した。