元SMAP3人とスッキリのパラスポーツ対決実現 稲垣「レインボーブリッジも渡りたい」

2020年01月06日 10時20分

元SMAPの3人(左から)香取、稲垣、草なぎ

 元SMAPの稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の3人が6日放送の日本テレビ系「スッキリ」で、番組MCの加藤浩次(50)、近藤春菜(36)、水卜麻美アナウンサー(32)とパラスポーツ対決を行った。

「新しい地図」の3人は国際パラリンピック委員会(IPC)特別親善大使を務めている。昨年8月28日、香取が同番組に生出演しパラスポーツ「ボッチャ」の魅力を熱弁。加藤が「新しい地図とスッキリチームで対戦しようか」と提案し、番組でのパラスポーツ対決が実現した。

 加藤が「ビックリしています」と言えば、香取は「スッキリにビックリしています」と返し「草なぎなんて、あの時に口だけだと思ってた」と実現を喜んだ。草なぎが「たまには麹町(日本テレビ)に来ないとダメですよね。通り過ぎるだけじゃなくて。東京といえば麹町だよね」と持ち上げると稲垣は「レインボーブリッジも渡りたい」とフジテレビに呼びかけるような発言で盛り上げた。

 新しい地図VSスッキリのパラスポーツ対決はボッチャとゴールボールの2種目で、負けたチームに罰ゲームを設定。新しい地図が負けたら「3人のうち誰かが、スッキリにコメンテーターとして出演。スッキリが負けたら「香取のアルバムの中から1曲をオープニングで歌って踊る」に決まった。

 この日のボッチャ対決はスッキリが大逆転勝利。7日はゴールボール対決を放送する。