【紅白】綾瀬はるか“ミスゼロ”宣言もいきなりかむ

2019年12月31日 20時57分

「第70回NHK紅白歌合戦」(31日、東京・渋谷区のNHKホール)、リハーサルでミスしないことを宣言した紅組司会の綾瀬はるか(34)が天然発言を連発させ、やはりかんだ。

 紅組司会を務めるのは今年で3度目。オープニングに赤い着物で登場すると早速、少しかんでしまい照れ笑い。「今年は勝ちたいです。エイエイオー!」とかわいらしくガッツポーズし、紅組を鼓舞した。

 さらにGENERATIONSをかむと、白組司会の「嵐」櫻井翔(37)は「かんでないよ?」とフォローし笑わせた。

 一方、昨年、紅組司会を務めた広瀬すず(21)は今年、審査員として参加。審査員席で「昨年は大変ご迷惑をおかけしてしまいすみません」と笑わせた。

 その後、綾瀬は3年連続で総合司会を務めるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(55)の生放送コントに、櫻井と参加。NHK職員の三津谷・エンシーナス・シャーロット・はるかという設定で「イエス」「綾瀬カッター」などとギャグを連発した。