中村倫也のゴールデン初主演ドラマ ヒロイン有力候補はエリカ様だった

2019年12月30日 16時20分

中村倫也

 圧倒的な演技力を礎に幅広い役柄を演じ切ることから“カメレオン俳優”とも評される人気上昇中の中村倫也(33)が、2020年4月期に放送される日曜ドラマ「美食探偵」(仮題)の主演に抜てきされた。

 同作品は人気漫画家・東村アキコ氏の「美食探偵 明智五郎」を実写化したもの。ドラマ化にあたって、東村氏は「中村くん以外に主人公は思いつかない」と話したという。

 内容は、表参道に探偵事務所を構える美食家の明智(中村)がある日、地味な女性から夫の浮気調査を依頼され、女性に調査結果を報告した翌日、浮気相手が暮らすアパートの前で夫が刺殺され…。そこから、ストーリーはミステリアスに急展開する。

「ドラマ版は漫画とオリジナルの要素をうまくかみ合わせながら構成していく」(出版関係者)

 中村が地上波ゴールデン・プライム帯(午後7時~同11時)の連続ドラマで主演を務めるのは、意外にも今回が初のチャレンジになる。

 テレビ事情通は「中村ほどツイている俳優は珍しい。当初、ヒロイン役の有力候補として名前が挙がっていたのが、麻薬取締法違反罪で起訴された沢尻エリカ被告だった。出演予定だった大河ドラマ『麒麟がくる』の撮影との調整ができるかどうか、という話があった矢先にあの事件が起こった。内々の話で正式オファー前だったことで日テレサイドは無傷で済んだわけです」と明かす。

 日曜ドラマ枠は2015年4月に創設され、最近では「今日から俺は!!」「3年A組―今から皆さんは、人質です―」「あなたの番です」など話題作が続いた。

 ツキのある中村が、この勢いに乗ることができるか。