爆笑・太田「玉ねぎおじさんは『徹子の部屋』やれば?」

2020年01月01日 11時02分

社会問題もぶった斬る爆笑問題

【爆笑問題が2020年ぶった斬り!(3)】お笑いコンビ「爆笑問題」(太田光=54、田中裕二=54)の2人が、いろいろあった2019年を振り返りつつ、20年の芸能、社会、スポーツ界を爆笑の2人がぶった斬り!

 田中:安倍さんも「桜を見る会問題」で支持率低迷気味だから、20年は何か起きたら、大変だよね。

 太田:だから、五輪前に総選挙やっちゃうんじゃないの?

 田中:イチローにも国民栄誉賞授与も断られたみたいだしね。日韓関係も大変だよね。

 太田:どっちもどっちでしょ。お互いの政権が国内向きのポーズをやってるにすぎないんじゃないの。韓国の文大統領が“玉ねぎおばさん”問題で大変になったからさ。

 田中:玉ねぎおばさんは黒柳徹子さんだから! 玉ねぎおじさんね。チョ・グク前法相ね。

 太田:法相辞任して仕事がないから、あの人が「徹子の部屋」やればいいんじゃないの?

 田中:「チョ・グクの部屋」って誰が見るんだよ!

 太田:韓国もうわべでは「統一したい」って言ってるけど、実際、統一したら大変だよ? 北朝鮮の難民が流入したら、韓国つぶれちゃうよ。中国と香港も大変だけどさ、中国も香港の経済はつぶせないからさ。にらみはきかすけど、実際にはつぶさないでしょ。みんな、ウソばっかり言ってやがるよ。

 田中:20年はあおり運転の罰則が厳しくなるみたいだけどさ、沢尻を追っかけてた車もあおり運転じゃないの? 

 太田:そうだよね。あれこそある意味、あおり運転だよ。でも沢尻もどうせなら、ゴーンの時みたいに、作業員の格好で出てくりゃよかったのにな。

 田中:あと競馬でいえば、19年はディープインパクト、キングカメハメハが死んだのは大きいよね。日本競馬界の柱だったから。

 太田:精子は冷凍保存しているのかな?

 田中:それはさすがに…。でもシンザンとかの種が、そのやり方で現代によみがえるなんてことがあったらすごいよね。あ、でも、もしかしたら高速化が進む現代競馬には、まったく通用しないかもしれないね。