【紅白リハ】氷川きよし 本番衣装は「紅でもあり白でもある」

2019年12月28日 17時46分

紅白歌合戦のリハーサルに登場した氷川きよし

 大みそか「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサル初日(28日、東京・渋谷区のNHKホール)、演歌歌手・氷川きよし(42)が登場した。

 令和初となる紅白では、ラスト4番目で「紅白限界突破スペシャルメドレー」として、楽曲「限界突破×サバイバー」と「大丈夫」を披露する予定。

 リハーサル後、「今リハしてきて震えちゃって。すごい緊張した。もうすごいことになっている。(演出は)限界突破という感じになっている」と丁寧にネイルされた爪先を冗談で震わせ、笑わせた。

 本番での衣装を聞かれると「紅組のような白組のような。秘密です」「紅でもあり白でもある」とさらっと明かした。

 今年、デビュー20周年を迎えた。「今年は最高の年で、最高の締めくくりで、第70回NHK紅白歌合戦に出る。自分もデビュー20年で節目の年です」と笑みを浮かべた。

 さらに「もっと今年は自分を表現していきたい。自分の個性、命を大事にして、人を励ましていけるアーティストでいたい」と力強く語った。