「サッポロ生ビール黒ラベル」CM「大人エレベーター」 三谷幸喜氏が妻夫木と本音トーク

2019年12月27日 17時00分

妻夫木相手に本音で語り合った三谷監督

 映画監督の三谷幸喜氏(58)が1月4日からオンエアの「サッポロ生ビール黒ラベル」のテレビCM「大人エレベーター」シリーズ第34弾に出演する。

 同CMシリーズは、架空の「大人エレベーター」に乗り込んだ妻夫木聡(39)が、フロア数に応じた年齢の大人たちと出会い「サッポロ生ビール黒ラベル」を味わいながら「大人」をテーマに本音で語り合う内容。

 今回は三谷監督が58歳大人代表として、8タイプのCMに登場。妻夫木からの「アイデアは枯渇するか」「好きな言葉」「年を取ること」といった質問に、ユーモアを織り交ぜつつ“コメディー”や“作品づくり”などに対する独自の考え方を語っている。

 2人の絶妙な掛け合いの中で生まれた味わいのある世界観に、きっと多くの「大人」の視聴者が共感することだろう。

【関連記事】