「エルフリーデ」山吹りょう オリジナルアンプを披露「ヤバイ!かわいい!!」

2019年12月26日 19時06分

オリジナルデザインのギターアンプを披露した「エルフリーデ」の山吹りょう

 4人組ガールズロックバンド「エルフリーデ」のギタリスト・山吹りょう(年齢非公表)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップでオリジナルデザインのギターアンプ発表会見を行った。

 山吹はバースデーイベント前の会見にウエディングドレスで登場。満面の笑みを浮かべながら「Marshall Amps(マーシャルアンプ)」を披露した。「ハートとか、かわいいものが好きなんです。インクを塗っていくゲームにハマっているんですが、インクみたいな感じを出したかった。好きなピンク色が強めなデザインです」と愛機を紹介。

 世界のミュージシャンが愛用するMarshallは黒がベースだが、山吹モデルはクリーム色の枠に、絵画のキャンバスのような派手なデザインが特徴だ。「アンプのデザインをしている方がいて、Marshallの関係者さんにお話ししたところ、できるということだったので、デザインを発注し、それを元にオーダーしました」

 それから約半年、英国から到着したアンプを見たとき「ヤバイ! かわいい!! みんなに早く見せたい」と興奮を抑え切れなかったという。来年1月21日に渋谷で開催するワンマンライブも「もちろんこれで出ます」と来場を呼びかけた。

 モデル、グラビア、ライブなど多方面で活躍する山吹。来年の目標を聞かれると「グラビアではたくさんの雑誌の表紙を飾りたい。音楽では海外に進出したい」と目を輝かせた。