チョコプラ・長田 TT兄弟ネタは「番組の企画で10分で考えた」

2019年12月26日 11時23分

チョコレートプラネットの長田(左)と松尾

 美容家・IKKO(57)、狂言師・和泉元彌(45)のものまねや「TT兄弟」ネタで大ブレークしたお笑いコンビ「チョコレートプラネット」(松尾駿=37、長田庄平=39)が26日、都内で行われた「2020ルミネtheよしもと新春キャンペーン」発表会に出席した。

 松尾は、先のM-1グランプリ2019の決勝に進出し、この日共演した萬歳コンビ「すゑひろがりず」にライバル心をのぞかせ「今年はいろんな仕事をさせてもらったが、年の終わりにこういうライバルが出現してきた。ネットでは長田が先か、すゑひろがりずが先かと話題になっている」と言及した。

 だが、和泉のまねで狂言にハマる長田は「今は2組だけだが、これが3組、10組と増えれば、一つのジャンルになる コント、漫才、狂言と。5年後には、審査員に本職の方を招いて『キングオブ狂言』を開催したい」と共闘を呼び掛けた。

 その長田は、今年の大ブレークの起爆剤となったTT兄弟ネタについて「番組の企画で10分で考えた。かなり稼がせてもらったのでコスパがいい。こんなやり方もあるんだなと思った。ありがたい」と明かした。

 プレミアムライブ福袋は来年2~5日に発売され、6日に抽選結果が発表される。佐久間一行(30人限定)、チーモンチョーチュウ(1組限定)、かまいたち(10組20人)、チョコプラ(10組20人)、すゑひろがりず(10組20人)、ジェラードン(如月マロン握手権50人)。

 また、正月にはビッグマウンテンヒデオーとすゑひろがりずがロビーで無料ショーを開催予定。ヒデオーが自腹でお年玉を配るサービスもある。そのほか、ルミネtheよしもとでは、来年2月4~10日に辻本茂雄座長の「よしもと新喜劇」特別公演を行う。