キンコン・西野の絵本「えんとつ町のプペル」アニメ映画化実現

2019年12月26日 17時00分

西野のアニメ映画監督デビューを報じた本紙2017年5月19日発行芸能面

 お笑いコンビ「キングコング」西野亮廣(39)が描いて40万部のベストセラーとなった絵本「えんとつ町のプペル」が、アニメ映画として来年12月に公開されることが25日、発表された。西野はディズニー映画を念頭に「王者にはちゃんと挑みたい」と真っ向勝負を宣言した。

 この映画化は本紙が2017年5月、西野が「えんとつ町――」で「アニメ映画の監督としてデビューすることが分かった」「本人は『ディズニー映画を超える!』と息巻いているらしい」などと報じていた。

 西野はその直後の17年5月19日、自身のブログで「今、知ったんだけど、俺、メガホンをとるのかっ!?」などとやんわり否定していたが、あれから2年半越しに映画化が正式に決まった。

【関連記事】