チーモンチョーチュウ・白井が第1腰椎骨折「佐野史郎さんの2個上」

2019年12月26日 10時21分

コルセットを披露したチーモンチョーチュウの白井鉄也。右は菊地浩輔

 お笑いコンビ「チーモンチョーチュウ」(白井鉄也=38、菊地浩輔=38)が26日、都内で行われた「2020ルミネtheよしもと新春キャンペーン」発表会に出席。白井が腰椎骨折の重傷を負っていることを告白した。

 チーモンは1組限定10万円の福袋企画を行う。菊地は「去年は5組にドタキャンされて、居酒屋のように参加者ゼロになってしまった。応募者が考えたことを僕らがするという内容だが、うちの相方がいま腰の骨を折っており、できること、できないことがある」と語った。

 当の白井は上着をめくって腰のコルセットを披露。「フィリピンで負傷した。送迎バスでサファリパークに行く途中、バスが縁石に乗り上げてバキバキッと僕だけケガをした。病院がない島だったので、ガイドさんが薬草を持ってきて、文句を言ったが痛みがおさまった。第1腰椎圧迫骨折。佐野史郎さん(64)は第3腰椎なので、僕は2個上になる」と、ユーモアを交えて惨状を報告した(佐野は11月に茨城県内で行われた日本テレビ系の年末特番「笑ってはいけない」シリーズのロケに参加。液体窒素を利用した爆発コントの収録で全治2か月の全く笑えない重傷を負った)。

 チーモンの福袋は来年2日から5日まで販売され、6日に当選が発表される。

【関連記事】