中村泰士氏 80歳で80公演達成に笑顔

2019年12月24日 17時00分

80公演を達成し笑顔の中村氏

「喝采」「北酒場」で2度の日本レコード大賞を受賞した作曲家・中村泰士氏(80)が23日、大阪市内のライブハウスタカラ大阪で80ステージ達成記念ライブ「素敵大人の目撃者」を開催した。

 中村氏は昨年行われた作曲家デビュー50周年ライブで「このステージを皮切りに僕は歌手になります。来年80歳になるので80本、ライブをやりたい」と宣言。全国各地でライブを行い、この日の公演で目標を達成した。

 精力的に活動しているとはいえ80歳。「正直、しんどいこともあった」という。それでも「お客さんも僕が歌うということを知らない。でも、歌うと『めっちゃうまい!』と喜んでくれる。そんなん聞いたら、しんどいのも吹き飛ぶし、歌手冥利に尽きる。作曲家という立場とは全然違う歌手のうれしさを実感した。歌手の人にも『本当にいい仕事をしてる。幸せやと思わなアカンで』って言ってます」と顔をほころばせた。

 今後の目標は「来年はぜひ、歌手として紅白に出場してみたい!」と断言。“最年長初出場”で来年の紅白の目玉になる?

【関連記事】