仮面女子・胡桃そらが卒業発表「有名になってテレビにたくさんでてるタレントになるよ」

2019年12月24日 08時40分

仮面女子・胡桃そら

 地下アイドル「仮面女子」の胡桃そら(22=アーマーガールズ)が23日、自身のブログでグループからの卒業を報告した。卒業式などについては詳細が決まり次第、改めて発表される。

 胡桃はステージデビュー3周年となるライブを終え、ブログで卒業と事務所退所を発表。「こんないきなりファンの皆様の心の準備も付かないまま卒業を決めてしまいごめんなさい。でもそれには理由があります。私は1タレント兼女優として1人で活躍するのがそもそも夢でアイドルから始めました。なので、アイドルがゴールではないからです」(原文ママ)とつづった。

 今年、テレビ東京系「ウルトラマンタイガ」、テレビ朝日系「陸海空こんなところでヤバいバル」などに出演。ヤバいバルではクモを食べたり、カエルをさばくなど、型破りな行動が話題になった。

 アイドル活動について「芸能人生仮面女子からスタートでして本当に良かったと思います。友達や知り合いに仮面女子知ってる?と言うとみんな名前は聞いたことあるって言ってたもん本当すごい」と振り返る。今年6月、自身の生誕祭で「もっと有名になってテレビに出たい!」と語っていた胡桃は、「絶対絶対有名になってテレビにたくさんでてるタレントになるよ!」と決意をつづった。