奥田民生らカーリングシトーンズ“モグモグタイム”にそば、カレー、パスタ

2019年12月23日 21時17分

「カーリングシトーンズ」

 寺岡呼人(51)、奥田民生(54)、斉藤和義(53)、浜崎貴司(54)、YOKING(52)、トータス松本(52)の6人が昨年結成したバンド「カーリングシトーンズ」が23日、東京国際フォーラムホールAで初の全国ツアー初日公演を行った。

 寺岡シトーン(寺岡)、奥田シトーン(奥田)、斉藤シトーン(斉藤)、浜崎シトーン(浜崎)、キングシトーン(YKING)、トータスシトーン(松本)の6人が、寺岡のソロデビュー25周年を記念して昨年7月に結成し“驚異の新人バンド”として注目を集めている。

 この日も5000枚のチケットは即日完売。GS(グループサウンズ)風衣装で登場し「スベり知らずシラズ」「涙はふかない」など全19曲を披露した。1曲歌い終わるごとにゆるゆるトークを展開。奥田は「1曲ごとにこんなに長く時間かかるなら、3時間くらいかかるんじゃない?」と苦笑いした。

 中盤のMCでは「モグモグタイム」と題して5人が“食べたいもの”を食べる演出も。そば、カレー、パスタを食べながらトークしたが、トータスは「俺が頼んだシューアイスがきてない!」と不満タラタラ。浜崎は「国際フォーラムでやっていいのか不安になってきた…」と明かし、ファンの笑いを誘った。

 さらに、2回目のモグモグタイムではタピオカミルクティーが登場。浜崎からいきなり「意外と奥田タピオ!」と呼びかけられ、奥田が困惑するシーンもあった。

 また、オーストラリア出身の人気ロックバンド「AC/DC」へのオマージュ曲である「AB/CD」も披露。松本は「最初はバンド名が『AB/CD』だったんだけど『怒られるからやめとこう』となって名前を変えた。奥田が『(カーリング)シトーンズ』にした」と明かした。

 終盤には全国ツアーの追加公演が発表され、来年7月13日(宮城・仙台サンプラザ)、7月15日(北海道・札幌文化芸術劇場)、7月17日(北海道・北見市民会館)、7月22日(東京ガーデンシアター)の日程で行われる。

【関連記事】