ココリコ遠藤 激動の一年に「吉本は『ONE TEAM』ということで」

2019年12月22日 16時17分

イベントに出席した遠藤章造(右)ら

 お笑いコンビの「ココリコ」遠藤章造(48)、「トータルテンボス」(大村朋宏=44、藤田憲右=43)らが22日、神宮野球場で行われた「よしもとエンジョイベースボール~ひたすらに野球を楽しむイベント~」に出席した。

 学童野球では、勝利至上主義による弊害で野球は好きだけど、続けようか悩んでいる児童がいるという現実から小学5、6年生約50人を対象にイベントを開催。芸人らと野球を楽しんだ。

 あいにくの雨の中でのイベントとなったが、藤田は「子供たちも寒空の下、楽しんでやっていた。こういう環境をつくってあげるのが大事だと思った」。大村は「子供たちと一緒に今日、野球をやって勝ち負けよりもチームってなんだろうと思った。今回は第1回目なので、第2回も続けてやっていきたい」と意気込んだ。

 今年は吉本興業の闇営業騒動など、様々な問題が発生した一年でもあった。報道陣から「どんな一年でしたか」と問われた遠藤は「闇営業のことですか?」とポツリ。藤田が「そういうのがあったから、こういう活動ができて吉本的にはよかったなと思う」とフォローすると、遠藤は「吉本は『ONE TEAM』ということでお願いいたします」と締めくくった。