赤西仁の弟・礼保 将来的には兄とコラボも「どこかで出会えたら」

2019年12月21日 19時00分

赤西礼保

 ジャニーズの人気グループ「KAT‐TUN」の元メンバー・赤西仁(35)の弟で歌手の赤西礼保(れお=32)が21日、都内で全国ツアーファイナル「One Possibility One Solution Final Book」を開催。来年1月22日リリース予定のシングル「LAST TO STAND」などアンコール曲を含め全13曲を披露した。

 ファーストアルバム「One Possibility One Solution」の発売日の5月17日から、チケットなしのフリーライブを全国20か所で開催。手売りでアルバムを2000枚売り切るまで東京に帰れないという企画を実施した。東京を出発してから76日目に達成し、東京でのライブ開催にこぎつけた。

 会場でライブのない平日には、路上ライブなどを実施した旅を振り返り「北海道から車で攻めた。車の中で寝たのが一番きつかった」。さらに「旅をしていく中で全国を回った。会ったことのない人と出会い、一緒に過ごせた。路上ライブを含めてファンと一緒に成長できた」と感慨深く語った。
 
 2000枚の手売りを達成した後には、仁から祝福のメッセージが届いたという。「うちのアニキがアーティストとしてやっていて尊敬できる。自分が歩む道の中で、どこかで出会えたら」と夢を膨らませた。