アサヒビールイメージガール・高田里穂の目標は始球式「ストライク投げる!」

2019年12月20日 17時00分

チャーミングな笑顔でPRする高田

「2020年アサヒビールイメージガール」に決まった高田里穂(25)が20日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 初の新聞社訪問に少々緊張気味ながら「今シーズンのアサヒスーパードライは“ビールがうまい。この瞬間がたまらない。”をキャッチフレーズに、菅田将暉さんと中村倫也さんの新CMの放映など、さまざまな形で商品の魅力をアピールしています。私もこれから1年間、より多くの方々にアサヒビールの魅力を伝えていけるように笑顔で頑張ります!」と自己紹介。女優やモデル活動で培った表現力を生かしてアサヒビールの魅力をアピールした。

 今後やってみたい活動に挙げたのは歴代のイメージガールも挑戦してきた「始球式」。「(学生時代は)家庭科部で料理を作ったりして、スポーツはやったことないんです」と言うものの「目標はストライクを投げることです!」ときっぱり高めのハードルを設定した。

 アサヒビールがゴールドパートナーを務める「東京2020オリンピック・パラリンピック」での活動にも触れ「オリンピックには世界中の方が来られるので、たくさんアサヒビールをPRしたいです」。そのために英語の勉強にも力を入れていて「日本のおもてなしの心を自分の言葉で伝えようと思います」と意欲を見せた。

【関連記事】