ドリカム中村正人 30周年詰め込んだライブ映像に「泣けたね」

2019年12月19日 23時14分

先行試写会に出席した稲垣監督と中村

「DREAMS COME TRUE」のリーダーでベーシストの中村正人(61)が19日、都内で行われた「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019」の先行試写会に登場した。

 イベントは、ドリカムが1991年から4年に一度開催している大規模ライブ「史上最強の移動式遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND」(ドリカムワンダーランド)が、21日にCSスカパー!(午後7時から)で放送されることを記念して行われた。

 今年は、ドリカムのデビュー30周年と重なり、例年よりも思い入れの深いライブとなった。

 中村は「おととい、やっと(ドリカムワンダーランドツアーが)終わったところ。今年は台風の影響で最終日が延期になった。4年に一度のワンダーランドとドリカムの30周年がクロスすることはめったにないので、今回は主張強めで、有名な曲ばかりではなくコアなファンにも喜んでもらえるような選曲にした」と振り返った。

 約2時間のライブ映像を鑑賞し「泣けたね」と感無量の面持ち。「ファンじゃない方は知らない曲も多いかもしれないけど、熱狂的なファンじゃなくても、楽しめる作品になっている」とアピールした。

【関連記事】