“踊るグラドル”福永ありさ 主演舞台でシ烈なダンスバトル!

2019年12月19日 21時10分

主演舞台がスタートした福永ありさ

“踊るグラドル”として知られるプロダンサー・福永ありさ(27)の主演舞台「BABYRAVE~天使のステップ~」(basement monstar王子)が19日に開幕(同所で24日まで)した。

“伝説のパフォーマー”の後継者を決めるべく開催される「2代目Draveパフォーマー決定ダンスバトル」。日本中から野心あふれるダンサーが集結、クリスマスの夜の最終決戦に向けて、友情、恋愛、裏切り、そして夢…誰よりも熱く踊り、観客の熱狂を勝ちとった者達が2代目を名乗ることが許される。ステージでは譲れない思いが激突し火花を散らす!

 20日には世界で活躍する春雷、24日は映画「グレイテスト・ショーマン」日本人唯一のメインキャストに選ばれたYusaku Komori(小森悠冊)がゲスト出演する。

 主演・福永のコメント「言葉では伝わらないので、とにかく劇場に遊びに来てもらいたいです。今回も演出&脚本の原田さんの繊細な演出にくらいついています!振り付けにTRF専属バックダンサーで数々のダンスコンテスト優勝という実績を持つPInOさん。本当にかっこいいんです! プロデューサーで俳優の岩尾隆明さんは、本当に熱い方で、この方のおかげでこの作品に出逢わせていただきました。トリッカー役の北村海さん、ブレイカー役の桐原一矢さん、このお二人の技という技に目が釘づけになります。特別出演の小森美紀さん! 存在感、様々な動き、学ぶことが本当に多く、共演させていただいて光栄です。そして、映画『グレイテスト・ショーマン』で、日本人で唯一メインキャストに選ばれた小森悠冊さんが日替わりゲストとして、ニューヨークから来日します!!皆で、必死に踊って、笑って泣いて、1人でも多くの方々に見てもらいたい作品になりました。会場に遊びに来てください」