【有馬記念・公開枠順抽選会】松坂桃李「運命的な瞬間に立ち会った」

2019年12月19日 20時45分

公開枠順抽選会に出席した高畑充希と松坂桃李

 JRA年間PRキャラクターの松坂桃李(31)、高畑充希(28)が19日、東京・港区の品川プリンスホテルで行われた「2019有馬記念フェスティバル」に出席。BSフジで生中継された公開枠順抽選会に参加した。

 2人は来年もキャラクターを続投することが決定している。史上初のキャラクター4年目となる松坂は「昨年に続いて2度目の参加。やはり緊張感のある場だと強く感じた。一頭一頭に思いを込め、ボールを取らせていただいた。運命的な瞬間に立ち会い、背負い、言霊は本当にあるんだなと思った」とコメント。

 また、2年ぶりに参加した高畑は「皆さんが一喜一憂される姿を見て、大役を担っていると強く感じた。今年の有馬記念も歴史に刻まれるレースになると思う。楽しみにしている」と述べた。

 令和元年暮れのJRA一大決戦「第64回有馬記念」(日曜=22日、中山芝内2500メートル)は午後3時25分発走。史上最多となるGI馬11頭が出走する。

【関連記事】