育児休暇中のテレ東・狩野恵里アナ 久々公の場に「楽しさ感じた」

2019年12月15日 16時57分

松丸友紀アナウンサー(左)と狩野恵里アナウンサー

 テレビ東京の松丸友紀アナウンサー(38)と狩野恵里アナウンサー(33)が15日、東京スカイツリーで行われた「シナぷしゅダンス披露イベント」に登場した。

 イベントは、テレビ東京の赤ちゃん向け知育番組「シナぷしゅ」(16~20日まで朝7時35分)の放送を記念して行われたもの。番組は子供を持つテレビ東京の社員らが制作したもので、1児の母である松丸アナはプロデューサーとして、シナぷしゅダンスの振り付けなどを考案した。

 ダンスを公の場で初披露した松丸アナは「告知してないのに見よう見まねで小さいお子さんや、パパ、ママが踊ってくれて、涙スイッチ入りそうだった。息子と一緒に試行錯誤して作ったダンスを踊っていただけて、いろんな思いがあふれてきてしまった」と感無量の面持ちだ。

 一方で同番組に出演しており、育児休暇中の狩野アナは久々の公の場に「今日のイベントのために気合を入れてパーマをかけてきた。お客さんの反応がある中で仕事をする楽しさを改めて感じた」と笑顔で話した。

【関連記事】