“テコンドー界のドン”金原昇氏 あの髪形は「2か月に1回」ペースで

2019年12月15日 13時07分

金原昇氏

 一連の騒動の責任を取る形で全日本テコンドー協会の会長を退任することが決まっている金原昇氏(65)が、15日放送のTBS系「サンデージャポン」に出演し、出演者の質問に答えた。

“ゆきぽよ”ことモデルの木村有希(23)に「会長じゃないですか? お給料ってどれぐらいですか」と問われると「無給です。そういうものは一銭もないです」ときっぱり。自身がほかに仕事をしているため無収入ではないが、テコンドーで金銭を得ていないことを強調した。

 テレビプロデューサーのテリー伊藤氏(69)が「髪形は月に何回ぐらい(整えるのか)」と聞くと、金原氏は「いえいえ、2か月に1回ですね」と、トレードマークともいえる特徴的で威圧的な髪形は意外と長持ちすることを明かした。

 また、今年を表す漢字1字は「忍」として「だいぶイジメられたでしょ? 耐え忍ぶだけです」と説明。テコンドーの騒動に関するものを含め、どんな質問にも間髪入れずテキパキ答える姿が印象的だった。

【関連記事】