稲村亜美 カレンダーで大人の魅力「しっとりとした雰囲気を楽しんで」

2019年12月14日 14時42分

稲村亜美

 タレントの稲村亜美(23)が14日、都内で2020年カレンダーの発売記念イベントを行った。

 カレンダーを発売するのは4年目で「毎年新たな気持ちで挑んでいる。最近は写真を撮る機会がなくなったから、恥ずかしいというか、懐かしいような」とはにかんだ。

 テーマについては「今までは、はじける夏という感じのものが多かったけど、それに比べると今回は大人になったと思う。避暑地でデートをしているような感覚になれるカレンダーになっている」と説明。飾る場所は「寝室にしてほしい。大人っぽいので、しっとりとした雰囲気を楽しんでいただきたい」とアピールした。

 クリスマスの予定は「『彼氏とデートです』と言えるようになりたい」と話し、いま欲しいものは「毛玉取り。ニットの毛玉がすごくて」と笑わせた。

 来年の目標は「オリンピックイヤーなので、何かしらオリンピックに仕事で関わりたい。現地の会場でスポーツ観戦ができるように、1月から気を引き締めてさらに頑張りたい」と意気込んだ。

【関連記事】