岡崎体育「ジュマンジ/ネクスト・レベル」で主題歌&声優を担当「修理屋の兄ちゃんの役です」

2019年12月13日 21時10分

初日舞台あいさつを行った岡崎とウイカ

 ミュージシャンの岡崎体育(30)とタレントのファーストサマーウイカ(29)が13日、都内で行われた映画「ジュマンジ/ネクスト・レベル」の初日舞台あいさつに登場した。

 同映画は、アクション・アドベンチャー「ジュマンジ」シリーズの最新作。ウイカは日本語吹き替え版で声優を務め、岡崎は主題歌を歌う。

 映画の中の新キャラであるミン・フリートフットの役の声を演じたウイカは「今日は感極まって、ミン・フリートフットのコスプレでやって参りました」と自身のイメージにもマッチした、クールな衣装で登場した。

 一方、岡崎は「主題歌は公開時期がクリスマス近いということで、見てくださる皆さんにクリスマス気分を味わってもらえたらなと思って作った」と曲を紹介。

 さらに、声優としても同映画に参加したようで「エンドロールのクレジットに声の出演で自分の名前が書いてあるけど、どの役かは書いてない。一番最後の方に出てくる修理屋の兄ちゃんの役で出てきます」と告知した。