ラブちゃんが吉本騒動を診断「東京本社の中庭は風水的に良くない」

2019年12月13日 20時25分

吉本騒動を解説したラブちゃん

 本紙連載「ニュースな人の未来リーディング」でおなじみの、占い師タレント「Love Me Do」ことラブちゃん(44)が13日、都内で新刊「『もしもし神様ですか?』幸運を呼び込む開運スマホ術」の発売記念イベントを行った。

 同書は、スマホを風水的に解釈したときの開運法を提案している。本体やケースの選び方、充電法などオリジナルの占いが満載だ。ラブちゃんは「スマホは自分の分身と捉えることができます。不要な画像や動画、アプリでいっぱいになっていませんか? それはゴミ屋敷になっているのと同じ。これで運を高めましょう」とアピールした。

 2019年も残りわずか。今年は自身が所属する吉本興業が何かと世間を騒がせたが、何か原因があったのか。記者から問われたラブちゃんは「吉本の東京本社に中庭があるんですが、あれが風水的によくない。気が抜けてしまうんですよ」と指摘。解決法としては「何か固定したものを置いた方がいい。大仏や大黒様とか鳥居、それとUFO基地ですかね」。ただ同社幹部には、それを伝えられておらず「言えないです! 総務の人には、ちょろっと言いましたけど」と笑った。

 なお20年は1月20日~2月20日、3月31日~5月22日に芸能界で大騒動が起きると予言。ラブちゃんは「ネガティブで出れば逮捕もあり得ますね。プラスなら結婚で出るかもしれません」と指摘した。

【関連記事】